top of page

第13 回定例研究会

「紅型の祖型〈浦添型〉の復元」

 伊差川洋子の挑戦

 ~木綿栽培から白生地になるまで~

2024年1月28日(日)14時〜16時 

会場:琉球大学教育学部本館棟 538室

   (オンライン併用)

発表者:  仲本のな + 島袋領子

録画(会員限定公開)

Part 1s.jpg

Part 1   27' 13"

Part 2s.jpg

Part 2   28' 17"

参考資料

Part 3   26' 06"

Part 4   22' 32"

『ほこらしや浦添型 沖縄染色・紅型のルーツを求めて

古琉球紅型 浦添型研究所

​2017年3月31日

『浦添市文化財悉皆調査報告書』

浦添市教育委員会

​1990年3月

鎌倉芳太郎『沖縄文化の遺宝』

岩波書店​ 1982年10月12日

次回 第14回定例研究会に向けての

Quiz

次回はいよいよ、「浦添型」による染色のお話です。

事前にこのQuizを考えてみてください。

この「紅型」は2012年に沖縄県立博物館・美術館で開催された『沖縄復帰40周年記念 紅型 琉球王朝のいろとかたち』で特別展示された「琉球国王尚家に伝わる紅型衣裳」の一点、〈水色地菱繋ぎに松梅楓鳥模様衣装〉です。

この「紅型」はどういう手順で染められたでしょう?

尚家紅型表s.jpg

ヒント:この衣裳の裏地の「紅型」の型紙に近いものがこのように残っています。

紅型型紙s.jpg
bottom of page